APIを色々と試せてデバッグにも使えるサービス『APIGEE』

こんにちわ。

さて今回は色々とwebサービスが増えてきた中で、
APIを使用するweb/ネイティヴアプリを開発することが多くなってきていますが、
わざわざ、APIを使用するために、そのAPIを提供しているサイトに行って、
ドキュメント読んで…ということが多くなって逆に時間がかかっているという
矛盾が生じてきてしまっています。

そこで今回ご紹介したいのが「apigee」というサイト。
apigee1

こちらに登録すると、色々なAPI、facebookやらflickr、Instagramなど、
多数のAPIを試すことができます。

apigee2
こちらはInstagramの公式サイトのAPI紹介にもありますが、
コンソールという形で、とっつきやすく、どう結果が出てくるかということが
視覚的に分かるので、APIを試すにはもってこいです。

またAPIを利用したサイトを開発する上で、デバッグも兼ねて使うと良いかもしれないですね。

Pocket

この記事へのコメントは閉じられています。