【注意】owncloud6.0.1のアップデートに失敗する

こんばんわ。
誤解があるとあれなので断っておきますが、
さくらのレンタルサーバーで
owncloud6を入れた状態で、
管理画面からowncloud6.0.1にアップデートしたら、
途端に動かなくなりました。

あははははは…

さてどうしたものか…
普通にインストールだけであれば、
過去のインストール方法を見ながらでも行けます。

単に.htaccess関連なのか、わかりませんが、
ちょっと注意が必要です。

【仕事メモ】xoopsとopenPNE

またまた仕事のお話。。。
というよりは、調べておいたメモです。

前回、openPNEやらなんやらのSNS系オープンソースに関して
色々と記載してみましたが、
であれば、いいとこ取りで連携できないかと考えていたら、
いくつか方法はありました。

1.openPNE(2系)とxoopsの連携
openPNEにはversion2と3がありますが、ネット上に転がっているのは、
大体がversion2の話。
要は、xoopsの場合は、xoopsをマスター(provider)の考えで、
openPNEをslaveと考えた場合の対処法が大半で、
たとえばこんな感じ

2.xoops内にモジュールとしてsnsを導入する
これはちょっと趣旨と異なるのですが、xoopsのモジュールの中に
「xsns」というSNSを構築してくれるモジュールが提供されているので、
そちらを導入するという考え。
しかし、openPNE独自のプラグインを使用したい場合などは、
論外なのかなとも思います。

調べてみた結果、openPNE3とxoopsをシングルサインオンをさせたいなぁと
思ってみても、1のようにopenPNE3との連携しか乗っておらず、
ちょっとお手上げです。。。

いい方法ないかしら・・・

【仕事メモ】OpenPNE

前回、openPNEを導入することでSNSを構築できることを記載しました。
今回、実際にopenPNEを入れてみましたが・・・

まず、openPNEにはバージョンが2つあるという点。
OpenPNE2は、比較的phpのバージョンが低くても(といっても5が良いと思う)、
導入しやすいので、入れられるレンタルサーバーは多い感じがしました。

問題はOpenPNE3の方で、比較的phpのバージョンが高いです。
それとSSH等によるコマンドラインからのインストールになるので、
わかる人でないと、少々敷居が高いような気もしました。

しかしながら、3の方は2に比べると、Xoopsと同じように、
プラグインという名で各々の機能をモジュール化して、
簡単に機能追加できる点が大きく、
今後の機能拡張を考えると開発も導入もしやすいのかなというのが感想です。

さて、今回はスマホ対応するということがネックになるので、
このプラグインがあるのか、それともテンプレートを変更する2のバージョンで行くのか、
迷うところは多々あるのですが、
プラグインの数を考えると・・・まだ2のがいいのかなという気もしました。