無料通話アプリの感想

こんにちわ。
久しぶりの更新です。

さて、巷ではiPhoneやAndroid端末のネット回線を使用した
無料アプリなるものが結構出ています。
個人的にiPhone5にしましたので、
実際に使えるものなのか、嫁のiPhone4と繋ぎながら
使ってみた感想を書いてみます。

comm
DeNAにて提供されている無料通話アプリです。
通話した感想は、若干、ディレイ感があります。
なので、会話が盛り上がったときに、
どちらが話し始めるか、躊躇することがあります。
イメージ的には、テレビの中継のときに
中継先の人とスタジオの人が会話しようとするときに、
どちらが話しかけるか、「あ、どうぞ」的な感じです。
テレビまでは酷くないですが、そういった感じは若干します。
また、着信時の対応しづらい感もあるかも…
国内産なので今後期待です。

LINE
NHNより提供されているアプリ。
通話した感じはcommまでいかないものの、
若干のディレイ感があります。
メッセージのやりとりや写真などレスポンスは高い方かなとは思います。
『通話』というのがキーポイントだとは思いますが、
相手が新しいバージョンのLINEを使用していないと
やり取りができないのはちょっと痛いですね…

カカオトーク
カカオジャパンより提供されているアプリ。
バックにはYahooJapan。
以前は、メッセージだけだったような気がしたんですが・・・気のせいですね・・・
レスポンス、ディレイは上記に比べたらぜんぜん少ないです。
私個人的には、こちらが一番お勧め。

Skype
いわずと知れた無料通話アプリの代名詞的存在のアプリ。
こちらもレスポンス、ディレイ感は少ないです。
入れていて損しないアプリですね。

Viber
facebookを使用した無料通話アプリ。
海外製。
レスポンスは海外製のためか若干遅く感じます。
また痛いのが、使い始めるときに必要な認証に、
SMSがくるのですが、中には来ない方も多いようです。
(実質、私がそうでした)
ただ、電話がかかってきて4桁の認証番号を入れるという方法もありますが、
これもまた電話がかかってこないことも・・・
補助的に入れる感じですかね・・・

いかがだったでしょうか?
まだまだ、これからも無料通話アプリは出てくるとは思います。

ただ一番大切なことは、きちんとつながるということ
私は3.11の地震があったときに、twitterとskypeで
家内と連絡を取っていましたが、
通常の電話、メールは主要の駅(品川駅など)は回線パンクで
全く使い物にもなりませんでした。
それから、このような無料通話アプリは注目されるようになりましたが、
沢山入れといて問題はないと思います。
沢山出れば、それだけ回線が空くし、負荷も分散することかと思います。

それでわ。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください